クルミをシワ食べてまた病気を治すあなたは知っていますか

胡桃は、堅果はナッツの中の1種、クルミの効果と作用はたくさんあります,しかもクルミの利益はたくさんあることを食べて、クルミを食べて多くの利益を食べて、しかもクルミを食べてまた6種の病気を治すことができます!

方法:くるみごグラム、ハチミツいちグラム、水洗泡服、便秘便通.

古代の皇帝は,シワ、すべて何か食べる

を食べます

方法:くるみ肉、ピーナッツ各いち2,大魚頭いち、洗った後で少し焼き香;ナツメろく枚、生姜を入れて煮る内さん片、加水煮いち時間さえすれば、スープと食が、脳パズル.

春季のシワ養生レシピごレシピ肝臓の内臓を強くする

p>熟語<いい一年の際は、そんなに春春をどう養生?今日小編をみんなに推薦しても肝臓健脾臓の春季の養生レシピ、助けてみんなで養生、すぐに小編に行ってみよう!

春の養生保健レシピ:

うるち米ごじゅうグラム,ニンジン、セロリごじゅうグラムグラム、トマトじゅうごグラム、ラードじゅうごグラム、塩、化学調味料にグラムいちグラム、ゴマ油じゅうグラム、トマトを使用して皮を熱湯に実実、細かく切って、ニンジンの千切り、セロリ切末;を水でまず500ミリリットル、旺火をつけて、更に転用とろ火煮込み割重湯.ニンジン、セロリ、トマト、ラード、少し煮ると、塩、味の素、ゴマ油、ゴマ油.

効果:春季肝臓の陽の易动、常に使用人のぼせる頭痛、めまい目の赤い、病患者とで老人にはよく食べてセロリ粥、滋陰养肝、サン晴眼.

p棗ナツメピーナッツお粥

ナツメ、落花生、氷砂糖の各さんじゅう~ごじゅうグラム、ナツメ、落花生を洗っておく、落花生を土鍋、適量の水を煮て、いち時間を入れて煮て、大きいナツメさんじゅう分、氷砂糖転職してある.春の養生の春には保健で9方面から始める

効果:健脾臓が、益の息、养肝の効果が適用され、慢性肝炎、肝硬変患者はアンモニアの酵素の上昇の血清.あるいは毎日大きいナツメと米を使って稠と熬ます、肝炎に良好な治療効果があります.

山芋鳩麦粥

山芋さんじゅうグラム,シワ、ハトムギの実さんじゅうグラム、れんにく(心)じゅうごグラム、ナツメじゅう枚、アワごじゅう~ひゃくグラム、砂糖(氷砂糖)少し.は山芋、ハトムギの実、れんにく、大きいナツメの合計とアワ粥粥を煮て、熟している後に、砂糖を少し加え.

効果:山芋補奥養陰解熱利湿健脾臓、ハトムギの実.このかゆ内臓を強くする益の息.適用脾臓のびくびくする,食が少ない纳呆、腹部膨満軟便、肢体無力など症.